出会いの無さについて

「出会いの無さについて」の有益情報をお届け!

非常識な、恋愛をきっかけに自分を変える方法ブログ

恋愛商材の実践を通して、モテるために役立つ知識と体験記を書いていきます

2009年06月19日

出会いの無さについて

今日は、商材を購入し始める前の、自分の出会いの状況について書いていこうと思います。

大学3年の時、ようやく恋愛をしようと思ったときです。これがスタート地点でした↓実話です^^;

・いじめられた部活は逃げて脱走していて人間関係は切れていた。
・サークルには入っていない(3年生からだと非常に入りにくい)
・40人の男子の中に女子が一人という割合の学部・学科・コースであったこと。(ほぼ男子校)
・高校時代までの女絡みの友達は皆無。
・大学の友達はあてにできない(女性との出会いに関しては)
・萎縮しすぎていて、行動する力もなかった。

どうでしょう?なんか普通にしてたら絶望的でしょうか^^;
学生にして、出会いのない社会人レベルな状況です。

実際厳しかったです。書店にもその方法がありませんでしたし、やることは山積み。
まず会えないし、偶然会っても話せんし・・・

会話する、接するという行為すら難しい状況でした。
機会もないから成長スピードが全く出ませんでした。

そうこうしてもがいている内に商材(教材)に出会うことになりました。
最初は何これ?!と思いましたが、あきらめきれずにレビューサイトを見たりして、買ったりしていきました。

商材で実践している内容は、社会に出て、出会いに関しては全くゼロの状況でも、出会いを増やして行けて、自分も変えていける方法なので、早い時期からその方法に触れることができて非常に有意義ではありました。

周りの人に聞いても、本当にわからないか、自分に精いっぱいで教えようがないものです。
実際、周りの男の人たちは案外嫉妬深くてあまり協力的ではありませんでした^^
出会いについて帰ってきた答えは「やっぱ、サークルかバイトじゃね?」

それが高いハードルだから困っているのに。

というかサークル的な部活は出会いどころじゃなくいじめられて失敗に終わりました;;

そんな絶望的な状況を、今自分は優良な商材によって、解決策を知って解決の方向に向かいつつあります^^b


posted at 01:25 | ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:恋愛
エントリー:出会いの無さについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。